ホームページをつくる際の注意点

すぐにメインコンテンツへたどりつけるようにする

ホームページを作る際に注意しておきたいのが、「訪問者にとって利用しやすい環境を整えておくこと」です。どんなに頑張ってホームページの内容を充実させても、どこになにがあるのかが一目で把握できるようなページ作りを心がけておかないと、訪問者はすぐに離れていってしまいます。
そこで重要なポイントの一つ目となるのが、訪問者がメインコンテンツへと、いかに短い手順で到達できるか、という点です。メインコンテンツとは、つまりホームページの主要な内容のこと。多くの訪問者は主要な内容を求めて来ているはずなので、訪問者が求める情報を素早く提示できるようなページ構成を目指すとよいでしょう。できればトップページに表示されるのが最適ですが、それが無理な場合は、最低でもワンクリック程度でメインコンテンツに到達できるような状態が望ましいです。

ページトップに戻れる仕組みを置いておく

訪問者のことを考えたページ作りで重要なポイントの二つ目は、手動で戻らなくても簡単にページ上部へ戻れる仕組みを置いておくこと、となります。
特に長い文章のページで顕著になりますが、文章を読み進めていくとページの最下部にたどりついてしまい、そこから手動でスクロールするのが面倒だった……という経験が、誰でも一度はあるのではないでしょうか?そういった細かな不満を解消するために、ページの最下部には「トップに戻る」ボタンを置いておくことをおすすめします。スクロールに合わせてボタンが動くタイプもあるので、好みによって使い分けるとよいでしょう。
もしくは、ページ下部にもメニューを配置しておく、という手段も有効です。上と下とで別々にメニューを置いておくことで、訪問者にとっての利便性が、より向上することでしょう。

ホームページ作成を初心者の目線から見てみましょう。ホームページを作成する時、テンプレートを使う初心者の人もいますが、HTMLを使った作成方法も意外と初心者に向けての入門書が出ているので、有効です。