ホームページ作りって簡単なの?

どのようなページを作るかで作成の難易度は変わってくる

一人一台、スマホやガラケーなどインターネットに接続できる端末を持っている今、ホームページを一度も見たことがないという人はかなり少ないでしょう。一方、ホームページを作ったことがない人はかなりたくさんいるはずです。そういう人からしてみれば、ホームページを作るということは相当難しいことのように思えるかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか。
まず、ホームページ作成は必ずしも難しいというわけではなく、また、簡単だともいいきれません。難しく作ろうと思えば完成まで何ヶ月もかかることもありますし、簡単に作ろうと思えば着手から完成まで一時間もかからないこともあります。つまり、難しいか簡単かというのは、作成するホームページの内容によって変わってくるのです。

動的サイトを仕組みから作る場合はかなり難しい

では、作るのが難しいホームページとは具体的にどのようなものでしょうか。まず、動的サイトをプログラムから作る場合、相当難しくなるでしょう。具体的にいうなら、訪問者がメールアドレスとパスワードを投稿すると会員用のIDを発行し、そのIDでログインすると掲示板に書き込むことができて、また、サイト内に会員それぞれがブログを開設できるといったホームページを一から作る場合です。こうしたホームページを完成させるには、専門知識を持った複数の人が集まっても一年近くかかる可能性があります。
逆に作るのが簡単なホームページというと、やはりブログでしょう。レンタルブログならテンプレートを選んで適用ボタンを押し、ブログタイトルを入力すれば、それだけで枠組みは完成します。

hp作成ソフトはたくさんありますが、特殊な知識がなくても簡単に作成、編集できるソフトはホームページビルダーです。