初心者でも簡単!ホームページの作り方

載せたい内容を決めて見ましょう

企業だけでなく、サークルや趣味でもホームページを持つことができます。ホームページは、ネットショップはもちろん作品の紹介などが開ける自由な場所です。様々な凝ったホームページを見ていると、初心者には作成が難しそうに感じるかもしれません。ですが、ポイントを抑えれば誰でも簡単にホームページは作ることができます。
ホームページが作りたいと思った場合は、何を紹介するかなど目的をはっきりさせましょう。どのような情報を掲載するかを決めることが大切です。掲載したい情報は、内容や系統ごとに複数のページに分けます。自分で撮影した写真や作画したイラストを載せることも可能です。写真を自分で用意できない場合は、インターネット上でもダウンロードできます。ただし、インターネット上の写真やイラストを使用するときは著作権や所有者の承諾をしっかり確認することが大切です。

専用ソフトで簡単に作成できます

ホームページに載せる内容を決めたら、次はデザインを考えます。デザインが思いつかないときは、インターネットや書籍などで配布しているホームページのデザインであるテンプレートを使うと便利です。テンプレートには有料と無料のタイプがあるので注意しましょう。
ホームページは基本的にHTMLというプログラムで書かれています。しかし、慣れない人にとってプログラムだけでホームページを作成することは困難です。HTMLの知識がなくても心配いりません。ホームページ作成ソフトを利用すれば、書類などの文章を作成するようにホームページを簡単に作成することができます。背景の色など、簡単なデザインならホームページ作成ソフトだけでも十分です。ホームページのデザインは簡単に変えることができるので、作りながらデザインを考えることもできます。

HP制作をするときに大事なのがソフト選びです。ソフトを使うことで画像をかんたんに加工したりタグを自由に挿入することが可能です。